FC2ブログ
calendar   archive   category   entry   admin
 comment   trackback   profile   link   search   blogtool
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 edit  
 
オブジェたち
実はガラスという素材は、手をかけないほうが綺麗な素材です。
脆い物質と思われていますがその逆で、曲げに強いからこそ
衝撃を吸収できずに砕けてしまうのです。
長い間携わってきても、やっぱりあまのじゃくな素材です。

そんな、ありのままのガラスの性質を
作品にしたいと思い、自分なりに制作を始めたが、このシリーズ。
最初の作品は95年に制作したので、もう10年以上続けている作品です。

花びらや結晶をモチーフに、人の深層心理を表現しているので、
見る人によって見え方はそれぞれ異なるよう。

蓮の花に見えると言う人。
闇に浮かぶボートのようだと言う人もいます。

見る人と対話できる透明感がある作品であるよう、
いつも心がけています。

k1_02.jpg

kaori5.jpg

kaori4.jpg

P1190631.jpg

P1170569.jpg

DSCF0080.jpg

kaori3.jpg
kaori2.jpg
kaori01.jpg
スポンサーサイト
 edit  
 
のばらシリーズ
のばらを題材にした作品です。

元々花シリーズは、オブジェから波及したもので、
(ひそやかに など。)
花びらが纏う空気感や、その瞬間を作品に込めたいと
思って制作しています。全く違う側面のある品物達ですが、
根本はリンクしています。

桃色のばら
白のばら
白のばら2
 edit  
 
割れ模様細工。
ガラスの表面を細かい割れ模様に細工している作品です。
薄氷の上に霜が走っている様子に似ているので、
勝手に「霜細工文様」と銘打って制作しています。
昔からある技法の一種ですが、
試行錯誤しながらようやく作品になりました。

仕上げ作業中はガラス工房とは思えない「トンテンカン」の音が鳴り響きます。
硬質鋼の小さいノミと鎚も用います。


白花花器2


黄花2

aohana.06.3.jpg


 edit  
 
金鳳花シリーズ。
牡丹一華(アネモネ)やひなげし(ポピー)を題材に作っています。
どちらも色々な意味を込めて制作しているのですが、
ちょっと割愛させていただきます。

ポピーの切り花はつぼみを購入した方が良いということは、
花好きな方には常識でしょうか。

牡丹一華と蝶


牡丹一華 器 

黄花牡丹一華

黄花2

aohana.06.3.jpg

poppy06.3.jpg
 edit  
 
その他の花、蝶。
他にも季節の花や蝶を制作しています。
季節感、空気感、時には哀愁が伝わると良いのですが。

一貫したテーマは命です。
睡蓮
椿

もみじ

 edit  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。